まだ暑いんですけど・・・

ねんどろいど改造 キラキラ☆プリキュアアラモード キュアホイップ
ようやく粘土埋め終わった。
小物の方は最近使い始めた新しい粘土使ったんだけど、
柔らかさと伸びが全然違うわ、夏の気温もあって逆に柔らかすぎるくらい、
古い方はそろそろ廃棄してもいいかも。

考えてみれば、この古い方の粘土、
ピンキー始めた当初から使ってるものだから、
もう10年以上使ってることになるのかな、
シリコン型の粘土埋めに使ってるだけなんで特に気にすることもなく使ってた。
原型作りの時に、この粘土で型作ってパテ乗せたりする分には、
この古い粘土で十分なんだよね、
新しい方と比べると10年使ってきたせいで量が少し減ってる。

次シリコン、
まだ30℃超えの気温が続いてるけど大丈夫だろうか。

いつものこと?

ねんどろいど改造 キラキラ☆プリキュアアラモード キュアホイップ
後半はすんなり進んだ、
あ~でも各部のクリアランスきついなぁ、
過去にパーツ同士がくっついてしまったことがあって、
その時はシリコン型が出来た時点で気付いた。
片面のこの状態では大丈夫なんだけど、
埋まってる見えない部分が接触してた。

まだまだ掛かる

ねんどろいど改造 キラキラ☆プリキュアアラモード キュアホイップ
先週はちょっと手が付けられなくてまだここまでしか進んでません。
久々の粘土埋め、たったこれだけで2時間、ずっと下向いてて頭がクラクラしてきた・・・
おまけに、今まで使い続けて劣化した方の粘土使ったもんだから硬くて粘り気が無くて、
夏なのに全然柔らかくない(すぐに気付けよ)

まあとにかく複製作業は嫌い、
コスパ悪いし一発作業だし、
フィギュアを自家複製してる方でこれが好きって人はあまりいないと思うけどw

ククリ発見

ククリ
またアニメになったので思い出した。
ドキドキ伝説のころに描いた絵、もう16、7年前のことです(〃▽〃)
今季は結構見てるのが多くて見ても見ても追いつかない、
ちょっと油断すると20本以上録画が溜まってしまってる。

ねんどろいど改造 キラキラ☆プリキュアアラモード キュアホイップ
さて、ようやく複製に移るわけですが、
とにかく連日の35℃近くの気温、軽い熱中症に掛かったり、
こんなに暑くちゃベタベタの粘土触るのが嫌だったりで一休みしてました。
そもそも、こんなに高い気温だとレジンやシリコンの作業がやりにくい、
強烈な速さで硬化するもんだからやりにくいったらありゃしない。
ねんどろいど改造 キラキラ☆プリキュアアラモード キュアホイップ
相変わらずデカイ型だな、
大物パーツの型は結構キツキツに詰めたんだけど、
フローラの巨大な型より横幅が1ブロック小さいだけ、
両方で1kgで足りるだろうか・・・?

キュアホイップ原型終了!

ねんどろいど改造 キラキラ☆プリキュアアラモード キュアホイップ
原型完成した(^^
原型だけということで見れば意外と早かったんじゃないでしょうか、
髪のテール部分で悩まなかったのと以前のパーツを流用できたのは大きかったかも。
まあまあの出来なんじゃないかと。
ねんどろいど改造 キラキラ☆プリキュアアラモード キュアホイップ
最後のパーツは別にした方がいいか。

キラキラ☆プリキュアアラモード キューティーフィギュア2
キュアパルフェ買ってきた。
キラキラ☆プリキュアアラモード キューティーフィギュア2
キラキラ☆プリキュアアラモード キューティーフィギュア2
ホイップもそうなんだけど、スカートの中はやっぱりこういう作りになってる。
キラキラ☆プリキュアアラモード キューティーフィギュア2
結構な部分でつや有りの設定になってるんだね、
全部がつや消しのホイップとちょっと違うところかも。

さて、可愛いのは可愛いんだけど、
キラキラ☆プリキュアアラモード キューティーフィギュア2
作りは相当雑、
物自体の粗さもそうだけど、なんといっても塗りがボロボロ、
キラキラ☆プリキュアアラモード キューティーフィギュア2
線はガタガタ、色ははみ出し、ライン通りに色分けが出来てない、
これは現地の着色担当のレベルの差だね、
自分がこういうのやってると、これ塗ってる光景が目に浮かぶw
なんだかハズレくじを引いた気分。
キラキラ☆プリキュアアラモード キューティーフィギュア2
うおぉぉぉ、塗りなおして~
おい!これ塗ったやつ!下手くそめ( ̄^ ̄)

原型完成間近ですよ

ねんどろいど改造 キラキラ☆プリキュアアラモード キュアホイップ
さて、最後のパーツ、
いろいろ考えたんですけど、やっぱり削り出しも直接形作るのも無理だった。
そこで、ふと思いついたのがこの方法、
パテで小さなビーズを作り、
ねんどろいど改造 キラキラ☆プリキュアアラモード キュアホイップ
接着剤でコロコロとベースに貼り付け、
ねんどろいど改造 キラキラ☆プリキュアアラモード キュアホイップ
液パテで隙間を埋めるってのをやってみました。
上手く出来たんじゃないでしょうか。
液パテが硬化して引けてくると思うので、もう1、2回液パテにドブ漬けしたらOKでしょう(^^

パテのビーズは3種類ほどの大きさの物を作ってみたんですけど、
結局一番小さな物だけ使いました。
市販のビーズってのも考えたんだけど、1mmのビーズなんてあるのかなと?
イヤリング、手、足とねんどろに合わせるには微妙に大きさが違うかと思うんで、
各部に合わせて3種類計6個作りました。
こういう突然の思い付きはいつも失敗することの方が多いんだけど、
今回は上手くいったかな(^^ゞ

次ラスト

ねんどろいど改造 キラキラ☆プリキュアアラモード キュアホイップ
イチゴ乗せてショートケーキ完成!
悩む事もなく簡単だね(^^

ねんどろいど改造 キラキラ☆プリキュアアラモード キュアホイップ
そして、スイーツパクトキャリー、
こちらは全部スカルピー、
中央部を作って両サイドのリボン、下部のフリルと三段階、
3回も焼くと焦がさなくても最初に作った中央部は焦げてくる。
ねんどろいど改造 キラキラ☆プリキュアアラモード キュアホイップ
実際のバランスからすると若干大きい気がしないでもないけど、
全然変な感じはしないので良いんじゃないでしょうか。

次ラストのパーツ、
イヤリングと手足のホイップクリーム、
これこそ作るイメージが見えない、
削り出し、スカルピー、どういう風に考えてもあのモコモコした形にならない、
キューティーフィギュアはあの小ささでちゃんとモコモコした感じになってるんで、
最悪キューティーフィギュアのをおゆまるで複製して流用させてもらおうかと(^^ゞ

イチゴのないショートケーキw

ねんどろいど改造 キラキラ☆プリキュアアラモード キュアホイップ
これで3段階の工程、後はイチゴ乗せるだけ。
スカルピーにするか、エポパテにするかで迷ったんだけど、
大きさ的にエポパテかなと。
こういうのならすぐに作るイメージ見えるんだけどなあ。

9割まできたぞ

ねんどろいど改造 キラキラ☆プリキュアアラモード キュアホイップ
ちょっと更新さぼってましたが物は進めてましたよ。
これでメインパーツは終了、後は3種類の小物、
今までみたいに後ろ髪で悩む事はなかったんだけど、
相変わらず頭とのバランスがよくわかんねぇや・・・(^^ゞ
それよりも腰のホイップクリームデコレーション、
結局ホイップクリームみたいな形にせずに、
花びらが開いたみたいに薄い形になってしまいました。
スペースを考えるともうギリギリの選択かな。
これは材料と作り方で迷ったよね、
最終的にアルミホイルでガードした上下のパーツにスカルピーで直接形作り、
アルミホイルごと焼いてスカートパーツに貼り付けました。
思いっきり焦がして真っ黒・・・

キラキラ☆プリキュアアラモード マスコット2
キュアパルフェ♪
普通はピンクキャラ以外買わないんだけど、デザインもパステルカラーも結構好み、
キューティーフィギュアも買ってこようかなぁ。

少し終わりが見えた かな

ねんどろいど改造 キラキラ☆プリキュアアラモード キュアホイップ
両方共に形を煮詰めてみた。
パフスリーブはあまりにも服感が感じられなかったので、
フィギュアと同じ形にして真似てみました。
正直なところ絵のフンワリ感みたいなシワや形とはちょっと違う気もするけど、
こういう感性は私には無い!
スカートの上の部分は少し薄く低くして、
腰のホイップクリームのデコレーションが付けやすいように、
端の部分は少しハネ感が足りない気もするけど、まあいいでしょう。
少し修正しただけなんだけど、ずいぶん良くなった気がする。

メインパーツはあと2カ所、
髪のテールと腰のホイップクリーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

rin2416

Author:rin2416
ねんどろいどプリキュアを作る!

カテゴリ
リンク
PR
PR
PR