まだちょっとイメージが曖昧なんだよね

ねんどろいど ハートキャッチプリキュア! キュアブロッサム
テール部分に取り掛かります。
前回のハートはテールの方に凸部分を付けて、
髪本体側が凹になってたんですが、今回逆にしてみました。
ハートよりもっと巨大でそれを支えるようなベースにしないといけないので、
こっちの方がなんとなく都合がいいかと・・・?
いや、DXフィギュアがそうなってたもんで(^^ゞ

ねんどろいど ハートキャッチプリキュア! キュアブロッサム
これが大本のベースになります。
ポリパテ大量消費の予感(゚∀゚)
うーん、上手く出来るんかいな。

あ、表面処理で塗ったサフがポリパテ盛ったら溶けた○| ̄|_

ベース完成だな

ねんどろいど ハートキャッチプリキュア! キュアブロッサム
少し生え際を上に後退させてみた。
鉛筆のラインが昨日の位置、若干軽快になった印象?
なんとなく納得はできてないんだけど、もうこれでいいや、考え出したら切がない。

ねんどろいど ハートキャッチプリキュア! キュアブロッサム
ここまで出来れば全体像をイメージできるね。
まあ、髪は別としてもここまでがベース作りの工程、
細かな調整は作りながらってところですね。
毎度のことながらここから先はすんなり行くとは思えんのだが・・・(^^ゞ

今度はどうでしょう

ねんどろいど ハートキャッチプリキュア! キュアブロッサム
とりあえずこれで進めてみます。
もう少し目から上の距離があってもいいような気もするけど。
ブロッサムの場合、髪がそんなに複雑ではないので、
作っていく途中でやり直したとしても他の部分に影響することはない。

髪はこんなもんか

ねんどろいど ハートキャッチプリキュア! キュアブロッサム
前髪、こちらも大雑把に削ってみた。
毎回思うんだけど、後ろ髪の前面から前までの距離が長くてサイドの形作りがし難い、
しかも上からの距離は短いのでなんとも窮屈だな。
もう少し調整してみよう。

ねんどろいど ハートキャッチプリキュア! キュアブロッサム
後ろ髪はまあいいだろう。
坊主頭ではこれでいいのか悪いのかちっともイメージできん。

ベースOK

ねんどろいど ハートキャッチプリキュア! キュアブロッサム
手できた。
ハートの手と比べても大きさはいいと思う。

ねんどろいど ハートキャッチプリキュア! キュアブロッサム
これでベースは大体できたな、手が付くとまあまあかな。

いい感じ・・・多分

ねんどろいど ハートキャッチプリキュア! キュアブロッサム
足できた。超簡単(^^)
今回の足はサフのグレーでも意外とイメージできる。

手もなんとかこのままいけるんじゃないだろうか。

まだベース作り

ねんどろいど ハートキャッチプリキュア! キュアブロッサム
手、ざっと削ってみた。ちょっと大きいかなあ。
まあ、簡単ではないな。
ハートの手をベースにしようかとも思ったけど、
とりあえず1回作ってみようってことで。
なんか、作る度に大きくなっていくような気も・・・

指にはいつも銅線で骨入れるんだけど、
結果的にそれが上手く機能してることはまずない、
必ず削ってる途中で出てきて邪魔になって外してしまうんだよね。

簡単だけど

ねんどろいど ハートキャッチプリキュア! キュアブロッサム
足、簡単だ。
後はライン付近にある宝石?みたいな飾り、
しかしなあ、この大きさだと1mm程度になる。
これ、こんなに不安定な形してるのに自立するんだよ、
上の部分が付けば無理だけどね。

ハトプリ久しぶりに見た。
こんなに綺麗な絵だったのね。
当時、壊れたVHSで見てたのは、
当時のデジタル機器にどうしても気に入らないところがあって、
地デジ完全移行まで我慢しようと思ってたのね。
まあ結果的にはその前にTV本体が壊れて、
TVだけ買ったんだけど、レコーダー的なものはいまだに持ってないという。
見て消す使い方なのでDVDやBDなんてものは不要なんだよね。
TVに接続の外付けハードディスクでなんの不自由もない。

ヒール

ねんどろいど ハートキャッチプリキュア! キュアブロッサム
3体目(メロディ、リズム入れれば5体目)
ともなれば、ヒール作るのなんて朝飯前になってきた。
メロディ、リズムはここで何度もやり直して時間掛かったんだよな。
足はもう2、3日あればできるだろう。

ざっと全体的に作るイメージ考えてみたけど、
面倒そうなのはスカート周りと巨大な髪のテール部分、
髪本体にハートみたいな面倒な造形はないし、
全体的にシンプルであっさりした形なんで。
スカートは上半身の裾も入れて3段重ねの構造になってる、
各部の厚みに注意しないと野暮ったくなってやり直し・・・なんてことに。
もうどこが失敗しそうかも分かってきたよ。

私のやり方として、まず当日に加工しようとする部分にパテを盛っておいて、
次の日に前日にパテ盛った部分の加工する。
そしてまた、次の日に加工しようとする部分にパテを盛っておく。
パテの硬化時間がもどかしいのは完全硬化に時間が掛かるから、
パテの種類にもよるけど、1日置いた方がポロっとならなくていいからね。
ブロッサムは各部が簡単な分、いろいろ同時進行でいけそう、
なんとか次シリーズ開始までに原型くらいは完成させたいけど。

意外と難しくないか?

ねんどろいど ハートキャッチプリキュア! キュアブロッサム
これで始めてみますか。
後は作りながら調整していきます。
頭まっすぐで口も真一文字のブロッサムはかわいいと言うよりかっこいい?
意外とバランス取るの難しいかもしれん。

3年前の作品ともなると資料も豊富・・・って意外と詳細なものは無いね、
実はハトプリが放送されてる時、
まだ私はVHS録画で見てたんですよ、しかも調子の悪い。
ハッピーとハートは放送中のものでいろいろな角度を探して資料にしてたので、
フィギュアではわからないオリジナルの部分が確認できたんですけどね。
と思ったらBSでハトプリの再放送してた!全くノーマークだったよ・・・
最初見逃したけどこれで確認しよう。

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

rin2416

Author:rin2416
ねんどろいどプリキュアを作る!

カテゴリ
リンク
PR
PR
PR