ええ、片面できましたとも

表面ボコボコで泡だらけの型が・・・。・゚・(ノд`)・゚・。

しかも片面に600gも使ったぞ、
もう片面400gじゃ足りんかも。

シリコンはキャストに比べて余裕があると思ってのんびりやってたら、
30分ほどで流動性がなくなってる。
失敗型にならなきゃいいが。

でけたでえ~

なんだか化石の発掘をしてる気分になってきた。
もう少し表面を綺麗に整えて完成かな。

とりあえず、1ブロック分スペースを増やして少しレイアウト変更。
最初前髪は表からやってみたんですけど、
前髪の奥の方にスパチュラが届かなくて裏からに変更しました。

顔パーツどうするか考えたんですけど、
一応服の方の型にセットすることにしました。
こっちにセットすると2個必要だけど、服の方の型なら1個でいいからね。
使うか使わないかは別として。

意外に

粘土埋め、たのしひ~はひ~(あ○○風

でも細かいところ難しい。
おまけにスペース狭かった・・・(T_T)
やり直しくさいかも。
もう1ブロック増やせばいいか。

結構でかい型になりそう

当然服と髪は別だな。
服の型は倍の負担になるんですけど。

完成は当分先になりそうだ。

これから

さてさて、作ってたのはこいつらです。
どうしても複製しないといけない理由はこういうことです。
同じものを2つなんて作れません。

作り始めの時、いろいろたくらみがあって公開しなかったのですが、
そのたくらみは途中でやめたので公開してもよかったかな。

さあ、これからは未知の領域です。
綺麗にできるかなあ~

画像はないけど

日曜あたりに出来上がった型の公開ができそうです。
今、細かい傷消しや、
複製に不都合がありそうな部分の修正をやってます。

ところで、足を長くして思わぬ効果が出た場所があります。
ノーマルの頭身の時、
少し髪が大き過ぎたかなと思ってたのですが、
足を長くしたことでその部分の違和感が完全に消えました。
髪の長さはTVからキャプした絵に合わせ、
大きさはベースの髪パーツに合わせてバランスを取ったつもりでしたが、
やはり頭でっかちでした。

どうなんでしょう?
全体を見るといい具合にバランスが取れて、
かなり満足できる型に仕上がってます。
が、スカートから下だけを見ると、
見慣れてない足の長さに「おや?」と思います。

(笑

スラリと長い足( ´,_ゝ`)プッ
かっこいい、かっこいいよおね~さん。
ピンキーらしくね~(笑

ノーマルピンキーと比べて左足で約8mm延長、
右足は約10mm、
右と左で長さが違うのは、え~っと右足が斜めになってるからで・・・(逃

元の3頭身を完全な4頭身にするとさすがにバランスが崩れる。
デフォルメが強いキャラだからね。
4頭身足にするには靴や足の太さも変えないといけないような気がする。

これ、ちょっと制服パーツと合わせてみたけど、
本当に年齢が上がったように見える。

いらんこと?

せっかく出来た型ですが、
前々から気になってた部分に手を入れることにしました。

ピンキーはその頭身から長めのスカートを使うと足が短く見えます。
4頭身以上のキャラだと股下の長さはだいたい半分なんですが、
3頭身のピンキーは股下を半分にできません。
(それがピンキーなのですが)

今回の子は4頭身なので、ピンキーで作ると足が短く見えます。
そこで足を少し延長することにしました。
製作の詳細はサイト作成の時に書きます。

これやっちゃうと見た目はいいかもしれませんが、
ピンキーらしくなくなるかも・・・(複雑

きたぜ~

さあ、きたぞ。
とりあえず、セット物とブロックと離型剤を頼んでみた。
これだけあれば十分だろう。

今まで新品のピンキーをバラしてベースにしてたけど、
あらかじめ必要パーツを複製しておけば手に入らなくなっても安心だね。

できたぞぉ

よ~やく、よ~やく完成しました。
完成と言っても上半身は複製しないと完全に出来たとは言えないのですが。
複製しないといけない訳があるんです。

今回は製作期間3ヶ月ってところでしょうか、
間に遊び作品が入ったし、
前回は完全に2体だったことを考えると少しはペースアップしたか。

とあるアニメを見ててまた別のキャラ作りたくなった。
最近始まったファンタジー系(半分?)アニメです。
これは誰か作るかもね。
誰かやるのを楽しみにしてよう(をい

カレンダー
06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

rin2416

Author:rin2416
ねんどろいどプリキュアを作る!

カテゴリ
リンク
PR
PR
PR