そうだ!

ねんどろいど改造 スイートプリキュア♪キュアメロディ
わざわざ複製することないや(^^ゞ
ってことで、今回は原型に直接塗装します。
複製したからと言って全部使うわけでもないし、
せいぜい予備も含めて3個程度しか作らないのに、
プリキュアを作り始めてからシリコン1缶じゃ足りないんだよな。
今回も簡単に見て1.5kgほど使う感じなので、
完成品1個作るんだったらそのまま塗っちゃえって思った。
前回のフローラでわずかに残ってたシリコン使ってリボンの複製と、
マスキングで段差付けた手足のパーツだけ複製しておきます。
なんで色が付いてるかと言うと、
20170219b.jpg
ネコのストラップマスコット作ってます。
元は市販のキーホルダーに付いてたものなんだけど、
形が結構気に入ってるので増殖させてみようと。
20170219c.jpg
ストラップ用のパーツも入手済み。

今回のシリコンで手持ちの分はすべて使い切ったので、
次回は複製しないといけないだろうな。
レジンはまだまだ大量に残ってる。

ねんどろいど改造 スイートプリキュア♪キュアメロディ
意外と表面処理出来てないかと思ったけど、サフ吹いたらまあまあじゃないか、
消えなかった大きな傷を微調整しながら複製作業に移ります。
組み立てたときに直接見えない部分は無視(^^ゞ
今回は大きいパーツと小さいパーツ(薄いパーツ)がはっきり分かれてるんで、
複製時のパーツ配置にそんなに迷わなくてもいいかも。

キラキラ☆プリキュアアラモード マスコット
キラキラ☆プリキュアアラモード マスコット
ボールチェーンのマスコットがもう出てたので買ってきた。
キュアホイップだけね。
これだけではまだ判断できないんだけど、
キュアホイップはそんなに苦労しなくても作れそう。
各部の形で見ると、ほとんどが今まで作った同じような形の部分が多い、
おまけにヒラヒラやフリフリも無いんで難易度は低いと思う、多分?('◇')
キラキラ☆プリキュアアラモード マスコット

新シリーズ開始の日に

ねんどろいど改造 スイートプリキュア♪キュアメロディ
長期間休止してたので、今見ればいろいろ直したい部分はあるんだけど、
とりあえずこれで一旦原型の完成です。
フローラもそうなんだけど、こういうのはあまり時間を掛けるもんじゃないですね、
まあ逆に時間を置いて見れば色々なことに気付くというのもあるとは思うけど。

さて、
192d3767.jpg
丁度いいタイミングなのか、キュアホイップやります。
メロディが完全終了するのにどれほど掛かるかわからないんだけど、
まずは資料集めですね。
今回はキューティーフィギュアも早めに出るみたいなので、
フィギュア出るまでにメロディ仕上げちゃいます。

この時点での悩みどころと言えば、
手を高く上げてるポーズと、モコモコの丸いパーツ、
頭の大きなねんどろいどにはこの手の位置が苦手なんだよな。
もうねフローラの髪を作った身としては、この程度の髪はどうってことない。

細かくなってきた

ねんどろいど改造 スイートプリキュア♪キュアメロディ
細かい部分がまだでしたね、
まずは手のハートマーク、直接描いてもいいようなところなんだけど、
一応目安として段差を付けておきます。
いつものようにマスキングテープの段差です。
極端に言えばこのハート無くてもいいような・・・

ねんどろいど 改造 スイートプリキュア♪キュアメロディ
次、こいつを忘れてたぜ、イヤリングです。
この部分、フィギュアでは小さな塊で形はほとんど無いに等しいんだけど、
頭の大きなねんどろいどだとギリギリ作れる部分かなと、
忠実とは言えないまでもなんとか作ってみました。
ハートとハートをチェーンで繋いでるので、
上下のハートと中央のチェーンをそれぞれ別パーツで作り、最後に加工して合体、
横幅約3mm、縦約10mm、チェーンの1個約1.5mm、
意外と面倒ではなかった。
芯に補強入れられないので、複製してもポキっといきそうだけど。

大急ぎで仕上げる

ねんどろいど改造 スイートプリキュア♪キュアメロディ
腰の横のリボン、
う~む・・・ふと思ったのだけど、このリボンって使用用途がよくわからんな、
後から取って付けたみたいな。
他のリボンは紐の結びっていうのがはっきり分かるのに。
で、作り方、まずは表の形を作ってから、
裏を本体に合わせるようにベースの形にしたスカルピーに貼り付け二度焼き、
本体に直接スカルピー付けると剥がせないので、
アルミホイルを本体に馴染ませてからその上に盛り付け、
後はアルミホイルごと焼けば簡単。
胸のリボンと接触しそうだけど。

ねんどろいど改造 スイートプリキュア♪キュアメロディ
フフフ、出来たぜ(^^♪
左から胸、腰横、首後ろ、手足、
一応すべてのパーツは揃ったかな、
手足は先日書いたように、複製してそれをそのまま複製パーツとして使うつもり。
ちょっと別でシリコン使う予定があるのでその時と一緒にシリコン作業やります。

新作シリーズ開始に間に合ったぞ、
キュアミラクル飛ばしちゃったな。

まだ1個

ねんどろいど 改造 スイートプリキュア♪キュアメロディ
足用のリボン、とりあえず1個作ってみた。
横幅約5mm
中央部にハートの飾りなんてもんがあるので何度も作り直したわ(-.-)

ねんどろいど 改造 スイートプリキュア♪キュアメロディ
これでも大きい感じはするんだけど、上手く合わせれば大丈夫だね。

ねんどろいど 改造 スイートプリキュア♪キュアメロディ
ついでに手のリボンもこれで代用しよう、
手のリボンには中央のハートは無いんだけど、
複製して削るなり調整すればいいね、大きさはバッチリ合ってる。

さて、こいつは複製しないと、もう作りたくないや(^^ゞ
こんなに小さなものだと、おゆまるでは正確に複製できないかもね、
シリコン使うか。
シリコンで複製しておけば後の本体複製時に型の中にいれなくてもいいし、
裏は平面なんで片面の型でいけるし。

三段目

ねんどろいど 改造 スイートプリキュア♪キュアメロディ
できた(^^♪・・・めんどくさっ!
まず、フリルの形にパテ盛って、
ある程度波の形を出してから取外し裏側を加工、
元に戻して接着剤で固定してから細かく調整、
割れるし、剥がれるし、昔の私のレベルなら作れなかっただろうなあ。
あれこれやってたら本体が傷だらけになっちゃった。
まだ全体的に綺麗にするにはもう少し掛かるか。

フリルの生えてる部分が服の切れ目になってしまったんだけど、
本当はわずかに縁取りがあるんだよな、ここをどうするか。
無視するかちょっとあがいてみるか。

二段目

ねんどろいど 改造 スイートプリキュア♪キュアメロディ
二段目、これは本体側に固定、にしても薄い・・・
うーん、複製で穴が開く予感(-.-)
まあ、ここがこいつの難しいところ、
普通は布であっても布のように薄くするんじゃなくて、
断面としては極端に言えば ⊿ こういう感じで内側はある程度の厚みにしても問題ない、
しかし、こいつは脇が見えてる分厚みを稼ぐことができない、
結局大きさのバランスを考えたら薄くするしかないんだよな。
穴が開かなければそれほど問題ないんだけど、
薄いレジンの脆さと言ったら説明するまでもないですね。

新シリーズまでに?

ねんどろいど 改造 スイートプリキュア♪キュアメロディ
今年一発目、テールの修正に思いのほか時間掛かってしまった。
いよいよ肩口のフリルやってみます。
3段構造の内側からいくか、外側からいくか、
削り出しでいくか、直接波を付けていくか、
前回の一時停止の前にどうしても結論が出なかった部分です。
で、外側から削り出しでやってみることにしました。
袖口のようにこれより小さいと直接形作っていくんだけど、ちょっと大きいんだよね、
それに腕を全部覆ってる形じゃなくて、
脇の部分が見えてるような構造なので外して削り出した方がいいかなと。
大きさ的にはそんなでもないんだけど、とにかく薄い、
脇が見えてなければそんなに難しくない部分なんだけどね。

ねんどろいど 改造 スイートプリキュア♪キュアメロディ
また頭とのクリアランスがない・・・('ω')

実はもう8割方出来てるんだよね、
このフリルの部分が本体最後の工程、
残りは各部のリボンが7個。

precure
4人目(^^)

余裕のあるうちに

ねんどろいど 改造 スイートプリキュア♪キュアメロディ
同じ形の部分で繋ぐと調整も簡単、
土台の形が円になってないので隙間なんかの修正は大変だけどね。
今更ながら、あることに気付いてしまったんだけど、
まあ、変でははないのでスルーしよう(^_^;)
これでテールの修正は大体終わり。

ねんどろいど 改造 スイートプリキュア♪キュアメロディ
一応ここまで完了。
再開前までのどうしても消えなかった違和感が消えた。
メロディの過去記事を見ると良くなったのが分かると思います。

ここでストップしてたのでここからが本当の再開。
どう作るか悩みながらストップした肩口のフリルと、
胸からぐるりと一周してるフリルの部分から再開します。
気分的に乗ってるので今のうちにどんどん進めちゃいますっ(^^ゞ

キュアホイップを始めようなんて・・・?
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

rin2416

Author:rin2416
ねんどろいどプリキュアを作る!

  • 管理画面
  • カテゴリ
    リンク
    PR
    PR
    PR